村岡民弥子の「いきいきライフクラブ」

ストレスなく、自然体で 充実した人生をいきいき過ごすこと。村岡民弥子がご提案します!

出金用カード発行申請方法

ビバーチェプラン

ビバーチェプランは、

あなたの人生の不安を解決し、満足な日々を共に創り出すコミュニティです

SaviLAXカードで、現金化

キャッシュバックや日々の報酬を現金にするためのカードは、申請をしないと手に入りません。

ご自身からの「ご紹介グループ人数」が6−6のFaunderランク以上の方には、
ATMで実際にお金を引き出す事のできるプラスチックカードが届きますが、

キャッシュバックだけ、もしくは、直紹介3人で、毎日の報酬が5ドルずつしか入らない状態の方が
入手できるカードは、「バーチャルカード」と呼ばれるもので、プラスチックのカードは来ません。

バーチャルカードは、16桁のカード番号・有効期限・セキュリティーコードが割り当てられているので、
その数字を使って、アマゾンなどのネットショップでの決済に使ったり、
ご自身の銀行口座に送金をしたりという事ができるようになっています。

プラスチックカードもバーチャルカードも発行手数料が25ドルかかり、
身分証明書と住所証明書をアップロードする申請が必要です。

尚、このシステムが構築された以降は、カードの申請を持って、身分証明をしないと、
キャッシュバック申請をする事が出来なくなっています。(不正登録、請求を排除するため)

 

カード発行料の支払い方

カード発行の費用25ドルの支払い方には、3通りあります。

①Eウォレットにお金のある人(自分からでも)から、25ドルのSaviLAXパスを発行してもらって、下記の⑶のところにペースト

②自分のRedemptionのできるタイミングに、キャッシュバック額から25ドルを使って、カード申請をする。但し、この回のRedemptionの権利はこれで終了してしまい、30日待たないと、次のRedmptionを請求が出来ない。(この方法については、まだ何も発表されていません。)

③新規登録時に、初回会費125ドルとカード発行料25ドルを合わせた、150ドルをクレジットカード決済で登録する。(紹介者やアップラインのEウォレットからは、この150ドルパスを発行してもらって登録する事も出来ます。)

 

カード申請の手順

申請手順の最後に、パスポートの画像(パスポートの方が推奨されていますが、無い場合は、免許証も可)と、公共料金(電気、水道、ガスなど)の領収書の画像をアップロードするので、予め、スマホで写真を撮った上で、スマホで全ての操作をするか、パソコンにこの二つの画像を転送しておいて下さい。
*公共料金の領収書については、同居する同じ姓のご夫婦どちらかの方のお名前のものでも大丈夫との事です。

画像の準備が出来たら、ご自身のサビアンサイトにログインをします。

次に、

次に、サビアンに登録してある、携帯番号を入力する欄が出てきます。

国番号の一覧が出て来るので、下から二番目の日本を選択します

緑のボタンをクリックすると、ショートメールで、何桁かの数字が届きます。
この番号をメモして、元の画面に戻って、②に入力します。

ここまでは、どの支払い方でも共通の作業です。
この先は、決済方法によって、操作が少し異なりますので、ご自身の決済方法に合わせて進んで下さい。

 

発行してもらった、SaviLUX Passを使う場合

Eウォレットから25ドルで「Verified SuviLAX Pass」を発行する方法は、
(Eウォレットに残高がある方から発行してもらいます)
このようにして、Passを発行すると、Eウォレットにパス番号が表示されていますので、その番号をコピーして、③にペーストします。

(注1:自分自身のEウォレットに25ドル以上の残高がある場合には、ウォレットから自動で引き落とされるので、パスを使う必要はありません。)


(注2:以前のカード発行手続きで25ドルを支払い済みの場合は、ここは空欄のままで大丈夫です)

 

すると、お名前や住所などを入れる画面が開きます。

それぞれの項目を間違いなく、ローマ字、数字で入力した後に、
②のところに、日本語(漢字)で、住所を入力します。

そして、③で、身分証明書と住所証明のアップロードをします。
「Choose File」のボタンを押すと、アルバムなど、画像が保存されている場所を選ぶようになっているので、適切なものを選択して、その中から、パスポート(Passport)、公共料金領収書(Utility Bill)の画像を選択して、クリックをすると、ボタンの横に小さな画像が入ります。

最後に、一番下の緑のボタンをクリックして、申請完了です。

 

クレジットカード決済で発行申請する場合

クリックすると、画面が切り替わります。

すると、上記、SaviLUX Passを使った時と同様に、氏名、住所を入力する画面になるので、証明書類をアップロードするところまで上記を参照して、申請作業を完了して下さい。

 

申請受領通知

上記ボタンが押され、証明書類が正しくアップロードされると、

このような画面に切り替わり、さらに、何日かすると、登録したメールに、サビアンブラックカードの管理をするサイトのログイン画面についての案内メールが届き、ショートメールにて、そのサイトへログインするための仮パスコードが届きます。

 

発行手続きは、どの段階?

発行申請の手続きがおよそどこまで進んでいるかを確かめる事ができます。

英語がたくさん書いてある画面を下の方にスクロールして、

画面が切り替わったら、サビアンのIDと携帯番号末尾4桁を入力します。

カード発行申請が、正しく通っていると、画面が切り替わります。

 

申請したつもりでも、正しく受理されていなかった場合には、上記画面には切り替わらずに、となるので、最初からもう一度、やり直して下さい。
(今は、申請が大量に滞っているために、きちんと申請されていても、しばらくの間は、この表示が出る場合もあるようです。2、3日様子をみて再度試みて下さい。)

 

カード管理画面にログイン

カード発行の手続きが進むと、カード管理画面で使うパスワードを知らせるメールと、ログインするためのパスコートを知らせるSMSが届きますので、案内に従って、
http://www.saivianblackcard.comを開きます。

この画面で、登録したアドレスとSMSで届いたパスコードを入力して、ログインをし、
次に出てくる画面の指示に従って、自分の好きな「パスワード」を設定します。

今後は、登録アドレス又は、サビアンのIDと、自分で設定したパスワードで
ログインができます。

バーチャルカードのみの方は、このサイトから銀行口座に送金したりできるようになっています。
(使い方の詳細は、私もまだ不明です)

 

 

 

 

 

2017年3月3日はサンシャインシティへ!

2017年3月3日はサンシャインシティへ!