村岡民弥子の「いきいきライフクラブ」

ストレスなく、自然体で 充実した人生をいきいき過ごすこと。村岡民弥子がご提案します!

キャッシュバックのルール

ビバーチェプラン

ビバーチェプランは、

あなたの人生の不安を解決し、満足な日々を共に創り出すコミュニティです

キャッシュバックを受け取るめの4つのルール

サビアンでお買い物金額に対する20%のキャッシュバックを受け取るためには、以下の4つの全てを行う必要があります。

1.店舗登録後、30日が経過した後に、キャッシュバックの請求ができるようになります。
つまり、早くキャッシュバックの権利を得たければ、サビアンに参加後できるだけ早く「店舗登録」を完了させた方が良いという事になります。

2.キャッシュバック金額の合計が最低$ 125まで到達する必要があります。
この最初の$125は、次の28日サイクルの会費に充当される分として使われる事になり、キャッシュバックとして受け取れる金額にはなりません。

3.毎週のお買い物の記録をレジスターに入力する必要があります。(店舗名、日付、小計金額)

4.上記の3つの手順を実行した後にキャッシュバック申請の手続きをし、レシートを決められた方法でアップロードする事で、キャッシュバックを受け取れます。

 

4つのルールの詳細について説明します

 

10店舗とカードの登録をする

キャッシュバックの対象としたい10の店舗と、その購入に使用する「クレジットカード(もしくはデビッドカード)1枚」を登録します。

登録作業をする前に、10店舗のリストアップをしておく事をお勧めします。
google検索などで、「店舗名」を入力して、所在地の郵便番号と住所を調べ、メモしておくと登録作業がスムースです。「店舗名」のスペルも、webサイトのURLなどで確認をしておくと良いと思います。

JuDressというサイトを使うと、郵便番号から、ローマ字表示の住所を瞬時に出してくれるので便利です

登録画面一番下にある登録確定(Submit Registration)ボタンをクリックしてから、1週間のみ「追加や入れ替え」が出来る期間がありますが、全ての登録作業を直ぐに完了させてしまう事をお勧めします。なぜなら、キャッシュバックを受け取れるようになるには、この登録確定から、30日間の経過が必要だからです。いたずらに「確定」を引き延ばす事は、自分自身がキャッシュバックを受け取れる時期を先延ばしにさせる事になりますので。

登録可能なクレジットカード(またはデビッドカード)の種類は、登録欄の選択肢を見て下さい。
VISA,マスター、JCB、アメックスと、日本で使われているほとんどのカードが対象となっています。

登録確定(submit Registration)から1週間経過して、登録店舗ロック後は、キャッシュバック申請をするまで、店舗の追加や入れ替え、使用するカードの変更は出来ませんので、ご注意下さい。

 

最低$125のキャッシュバック額を貯める必要がある

例えば、一週間で、登録した店舗で合計$300の購入をして場合、20%のキャッシュバック金額は$60になります。これは、一週間に受け取る事のできるキャッシュバック額の最大です。次の週も再び、最大金額である$60に到達したとすると、二週間でのキャッシュバック合計金額は、$120となり、キャッシュバックを受け取れる準備が出来る$125まで、残り$5だけというところまで到達します。

キャッシュバックを受け取るためのもう一つの制限である、店舗登録確定から30日経過という条件もあるので、最初のサイクル(28日)が経過するまでに、最低条件である$125に到達する事は難しくないと言えます。

 

毎週(日曜日〜土曜日)のお買い物の金額を入力する

登録店舗でのお買い物金額を毎週の購入記録欄に入力します。

register

この記録欄は、日本時間では、毎週日曜日の14時(アメリカサマータイムの間は13時)に、翌週分へ切り替わってしまうので、それまでに、該当する一週間分のレシートの入力を終えておく必要があります。

サビアンのサイトにログインする前に、下記のようなサイトで、日本円を米ドルに換算しておく事をお勧めします。(消費税を除いた金額で計算します)
米ドルから円への換算サイト

米ドル換算した金額が出たら、サビアンのサイトにログインをして、登録した店舗名リストから、該当する店舗を選び、お買い物をした日を選択し、金額を米ドルで入力します。

日曜日14時(サマータイム期間13時)に翌週の記入欄に切り替わってしまった場合、前の週のレシートの入力は一切できないので、(つまりキャッシュバックを受け取れない)一週間分を溜めて入力するよりも、お買い物の都度、忘れないうちに入力してしまう事をお勧めします。

入力するレシートの金額は、最低$5以上、最高$300までと決められています。(この範囲外の金額の入力は受付けられません)
一つの店舗での一度の購入額が$300を超過してしまう場合、会計を分けて、$300以下のレシートを切ってもらうようにする事を忘れないようにして下さい。

一週間のキャッシュバックの上限も$300ですから、賢くキャッシュバックを受け取るためには、同じ日に高額のお買い物をしてしまうより、別の週に出直す方がお得という事になります。

 

レシート写真を添付したメールを送り、キャッシュバック申請をする

キャッシュバック額の合計が、$125を上回り、28日サイクルの会費($125)を支払っているアクティブメンバーである事を条件として、店舗登録完了日(Submit Registrationを押した日)から起算して30日ごとに、キャッシュバックの申請($125か$250の単位で)をする事が出来ます。(1回目は$125のみ)

例えば、1/1に「Submit Registration」を押した場合、1/31がキャッシュバック申請のできる最初の日となります。

キャッシュバック申請には、毎週入力をしてきた購入を証明するために、そのレシート(店舗名・購入日・購入金額、使用したカードが入力と一致しているもの)のアップロードが必要です。

キャッシュバック申請のために必要な項目は、キャッシュバック申請が可能となるタイミングになると、サイト内に出現します。キャッシュバック申請は、この規定に従った方法でなければ認められません。

全てのレシートは、検証されるので、判別可能なものでないと受付られません。

 

キャッシュバックを受け取るには

きちんと、キャッシュバックを受け取るには、上記4つの事を全て実施している必要があります。

期限の過ぎてしまったものについては、一切受付けられません。

過ぎた事を後悔しても仕方がないので、翌週から、きちんと入力、レシートの写真を撮りためるように注意をして、がっちり!受け取りましょう

 

 

2017年3月3日はサンシャインシティへ!

2017年3月3日はサンシャインシティへ!