村岡民弥子の「いきいきライフクラブ」

ストレスなく、自然体で 充実した人生をいきいき過ごすこと。村岡民弥子がご提案します!

会員資格の更新方法

ビバーチェプラン

ビバーチェプランは、

あなたの人生の不安を解決し、満足な日々を共に創り出すコミュニティです

サビアンの1サイクルは28日周期

サビアンに登録していると、二種類の収入を得る事が出来ます。
一つが、自分のお買い物額を入力、報告する事によるキャッシュバック。
もう一つは、「サビアン会員」を増やす事(直紹介3人以上〜)による、アフィリエイト報酬。

これらの権利を維持するためには、「会員である事」が必要です。

 

28日サイクルの更新を1日でも遅れてしまうと、会員資格が「インアクティブ(休止)」になってしまい、

せっかく、レシート入力をしていた Cash Back Walletの金額も
アフィリエイト報酬の入っているEwalletの金額も

ゼロになってしまいます!!

そんな悲劇を招かないために、「更新日」の管理は、とても重要です。

 

更新日はどこで分かるの?

サビアンサイトにログインをしたら、

すると、ご自身のお名前やご住所、携帯番号など、登録した情報の一覧が出てきます。
その画面のほぼ真ん中辺りに、下記のように表示されています。

この更新日を、手帳などに記入して、管理していおく事をお勧めします

更新方法は、4パターンあります

 

Eウォレットからの自動更新

一番手間がかからない更新方法は、サビアン会員を3人以上「直接紹介」で登録する事です。

すると、Ewalletに毎日5ドルずつのアフィリエイト報酬が入るようになります。

その報酬が、125ドル以上になっていると、「更新しない」という意思表示をしない限り、
次のサイクル開始日にEウォレットから、自動引き落とししてくれるシステムになっています。

仮に、ご自身が登録してから、3日以内に、直接紹介で3人の方の登録ができた場合、
28日サイクル−3日の、残り25日間、5ドルが入るようになるので、
2サイクル目の開始日には、

25日×$5=$125となっているので、会費は、自動でここから充当される事となります。

こうなってしまえば、ご自身の懐から会費を払うという必要性がなくなるという訳です。
その上、更新日を気にする必要もなりなりますね。

 

誰かから「更新用パス」を譲ってもらう

サビアンの会費は、1サイクル$125です。
更新用パスをサビアンストアで購入すると、カード決済手数料$5が必要になります。

つまり、会費の$125と手数料$5の合わせて、$130が必要になるという事です。
5ドルを「その程度なら」と感じるか「節約できるものは少しでも」と感じるかは、人それぞれでしょう。

 

この5ドルをかけずに、更新する方法が、あります。

 

出来る節約はした方がいい! という方にオススメなのが、

「更新用パス」を譲ってもらうという事なのです。

余裕を持って、何日も前から、更新をさせたとしても、「次のサイクルスタート日」からの会費に充当されますし、更新日をうっかり忘れていても、新しいサイクルの開始日当日にスピーディーに手続きする事も可能です。

更新用パスは、Eウォレットに$125以上のお金が貯まっている方が発行できる仕組みになっていますので、ご紹介者さんや、アップラインの方に

「更新用のパスを発行してー!」と連絡をしてみて、
その方のEウォレットに余裕があれば、パスを発行してもらえます。
譲って頂く金額については、当事者と「その日のドル円レート」にするのかなど、ご相談下さいね。

そのパス番号をLINEメッセージやメールで受け取ったら、下記の手順で更新をします。

 

まず、プロフィール画面を開き、更新日の下にある
「Renew or Reactivate GSP」ボタンをクリックします。

そして、

上記のように、

送られてきた「更新用パス」の番号を入力し、Continueをクリックします

 

出てきた画面の「Submit」をクリックしたら、更新完了です。

念のために、再度プロフィール欄を開き、更新日の表示が変わっている事をご確認頂き、次の更新日を手帳にご記入頂く事をオススメします。

 

新規登録時の決済で使用したカードによる更新

*この方法は、2016年12月上旬までにサビアンに登録し、その際にクレジットカードによる自動更新を希望するという意思表示をした方のみが対象となる更新方法です。

実は、この方法も、Eウォレットからの自動更新と同じように、「更新しない」というアクションを起こさない場合、新しいサイクル開始日に自動決済システムが働くようになっています。つまり、手間はかからないという事です。

但し、上記で説明したように、会費の$125だけでなく、カード決済手数料としての5ドルが余計にかかる事になります。

それでも良い、もしくは、「更新用パス」を発行してくれる方を見つける事が出来なかった場合には、この方法での更新となります。

 

自分のキャッシュバック請求で戻ってきた資金から更新パスを発行する

アフィリエイト報酬を受け取れる状態になっていなかったとしても、ご自身のお買い物の記録をきちんとレシート入力をして、適正なタイミングでキャッシュバック請求の手続きを行った場合、請求申請から30日経過すると、ご自身のサイトに償還されてきます。

この資金を使って、自分で「更新用パス」の発行をする事が出来ます。
受け取り方については、下記記事をご参照下さい。

キャッシュバックの受け取り方

この方法で、発行したパスを、この記事の「更新用パス」での更新の内容に従って、作業をして頂ければ、更新完了となります。

 

一人も、直接紹介を出さなかった場合、最短で最初の3サイクルについては、自分のお財布から会費の負担をする必要がありますが、それ以降の会費については、この「自分のお買い物からのキャッシュバック」から、「更新用パス」を発行するという事で、グルグルと回していけるようになるという事です。

だから、実質、会費負担をしていない状態にたどり着けるとところが、サビアンの魅力だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年3月3日はサンシャインシティへ!

2017年3月3日はサンシャインシティへ!