村岡民弥子の「いきいきライフクラブ」

ストレスなく、自然体で 充実した人生をいきいき過ごすこと。村岡民弥子がご提案します!

店舗登録方法

ビバーチェプラン

ビバーチェプランは、

あなたの人生の不安を解決し、満足な日々を共に創り出すコミュニティです

出来るだけ早く店舗登録を完了しましょう!

サビアンのメリットは、「自分のお買い物」をするだけで、20%キャッシュバックを受け取る事が出来るところです。
もちろん、サビアンを他の方に紹介する事で得られるアフィリエイト報酬も魅力ですが、「登録したい!」という方に出会えるかどうかは、他人の意思に左右される部分がありますから、自己完結できる、「お買い物からのキャッシュバック」をきちんと得られるようにしておく事も、重要な要素となります。

では、早速、店舗登録をしていきましょう。

まずは、キャッシュカードが使えるお店で、ご自身が最も頻繁に利用し、そのお店での支払い額が一ヶ月トータルにしたら多くなる「BEST10」をピックアップして下さい。

お手元にクレジットカードの請求書があれば、それを見ながら、「店頭で、クレジットカード決済をした時に、そのレシートを受け取る事が出来るお店での支払い額をチェックしてみると良いでしょう。(クレジット決済をしていても、携帯電話代や、スポーツクラブの会費などのように、自動引き落としになってしまっているものは、レシートが出ないので、キャッシュバックの対象となりませんのでご注意下さい。)

登録した店舗は、最短30日後には、入れ替えが可能となります。

 

店舗登録画面を開きましょう

まず、サビアンサイトにログインをします。

Earn cash back at any store, any time with Saivian
Earn up to 20% back when you shop at your favorite stores with a Saivian membership.

を開いて、右上にあるSIGN INをクリックし、
登録完了時にサビアンから届いているメールに記載されている、
Username(数字7桁)とパスワードを入力して「Login」をクリックします。

 

ログイン出来たら、上部メニューバーの左から4つ目の「CashBack」をクリックします。

すると画面が下のように切り替わります。この一番最初の英語の部分に、

あなたの通常の買い物習慣についてのデータを集めたいので、あなたが通常使うお店の中で、クレジットカード決済が可能で販売時の領収書を発行してくれる小売店を選んでください。地元の食料品店、ガソリンスタンド、ベーカリー、またはレストランなどを選択することができます!詳細な利用規約については、「キャッシュバックガイドライン」を参照してください。

と書いてあります。

その下に、四角い記入欄が出てきます。

Non-MAP Stores

と書かれているところです。

ここにご自身が使いたいお店を一つずつ登録していきます。
スマホで、登録したいお店をgoogleを使って検索すると、最初に住所と郵便番号が表示されるので、最も効率良く登録出来る感じです。その住所を見ながら、ローマ字にして、入力していきます。

ローマ字変換があまり得意でない方は、
JuDress 住所→Address変換

というサイトを使うと便利です。
郵便番号を入れるだけで、その住所をローマ字変換までしてくれますので、
そのままコピペが可能です。

下記の項目に従って、入力します。

 

「Add Store」をクリックすると、そのお店の名前が、
Non-Preferred Storesの後ろに追加され、記入欄が空欄になります。

空欄になったところに、次のお店の名前や住所を入力して、また「Add Store」をクリック。

これを繰り返していきます。

 

もし、登録するお店が楽天やアマゾンを経由しない、固有のオンラインショップの場合は、

尚、ネットワークビジネスの会社のオートシップ分(カード決済、自動引き落とし分)に関しては、「対象外」という連絡を得ていますが、私(村岡)の場合、問題なくキャッシュバックされてきましたので、しばらくの間は通ってしまうかもしれません。(自己責任でチャレンジしてみる方は、そのネットワークの会社の住所を登録し、製品と届く明細書をキャッシュバック申請時に添付する事でトライしてみて下さい。確実に認定される保証はありませんが。)

 

登録した店舗を訂正するには

すると、

今まで登録した店舗一覧が表示されるので、削除したい店舗の一番左の「Delete」を、
訂正したい店舗については、その隣の「Edit」をクリックします。

訂正の場合、この表の中での訂正になりますが、削除した場合には、

再び、メニューバーの「Cash Back」から入り、登録画面から、別の店舗を入力します。

登録したい店舗の全ての入力が終わったら、そのまま、画面の下にスクロールします。
(10店舗に満たなくても、まずは思いつくお店の登録をし、なるべく早く下に進んで下さい。)

 

使用するカードの登録とアンケート

(現在は、上の図の「7日間のみ変更可能」という扱いは無くなっていて、随時追加可能です。)

この一番下の「Submit Registration」のクリックをした日か、入力したレシートの中で、一番最初にお買い物をした日、のどちらか遅い方の日にちから30日後が、「最初にキャッシュバック申請のできる日」になっているような感じなので、

なるべく早く、Submitのボタンを押して下さい

キャッシュバック申請が出来るのは、この一番下のボタン(Submit Registration)をクリックした日から、30日以上経過し、なおかつ、キャッシュバック総額が$125以上になる事という二つの条件が揃う必要があります。

また、「Submit Registration」をクリックしないと、実際のお買い物をしたレシートの入力をするための画面が表示される状態にならないので、いつまでも引き伸ばしにしても意味がありません。

では、楽しくお得なお買い物をお楽しみ下さい!

2017年3月3日はサンシャインシティへ!

2017年3月3日はサンシャインシティへ!