村岡民弥子の「いきいきライフクラブ」

ストレスなく、自然体で 充実した人生をいきいき過ごすこと。村岡民弥子がご提案します!

村岡民弥子ブログ

ビバーチェプラン

ビバーチェプランは、

あなたの人生の不安を解決し、満足な日々を共に創り出すコミュニティです

参院選投票日

日本の歴史に残る参院選投票日

平成7年に、市議会議員になって以来、
選挙期間中に、選挙の事を全くネット上で語らなかったのは
きっと初めてな気がします

語らなかったのではなく

語れなかったのです

 

今回の選挙は複雑過ぎます

もし自民・公明と合わせ

「改憲」については是々非々でと言っている党が

参議院議員の2/3以上を占める事になると

 

本当に憲法9条の内容が変わる事になるかもしれません

最悪の場合、娘の同級生が「戦場」へ行く事に
なるかもしれないという事

 

それだけではなく、自民党の改憲草案には
様々に、「今までの日本」とは異なる事になる
そんな内容が多く含まれています

 

本当にいいの?野党共闘

日本の「小選挙区」の制度のあり方は
有権者の投票割合と当選者の比率を歪める事が多く
大きな問題があると思っています

かと言って、「野党共闘」でいいのかも

分からない・・・

 

多分、一般の有権者の方々よりも
「共産党」とその他の党の考え方の違いが
とても大きい事を知っているから

小沢一郎さんと志位和夫さんが
宣伝カーの上で握手しているなんて

本当に信じられない光景

「共闘」されてしまった小選挙区の有権者の方々は
「投票したい人がいない」って事になっているという事

 

とりあえず、「改憲阻止」のためだけに
そんな事で良いのだろうか?

 

だって、国会では、様々な事が議決されるのです

今後3年間の議案は「憲法改正」だけではないのに

 

でも、でも、でも、

安倍さんも、山口さんも
「憲法改正については、選挙の争点にするのは時期尚早」

なんて言っているが、

選挙に勝っちゃったら、

またいつものように「国民の信を得た」とか
言っちゃうつもりなのだろうとも思えるのです

 

だって、本当に議員たちはみな「たぬき」

 

はっきりしている事は、
日本の政治のシステムは
民意を正しく反映できるようにはなっていない

という事

 

日本の未来はどっち向く?

あー、後数時間後には
投票用紙を持って、投票所に行かないといけないのに

未だに、「自分の票」をどう使ったら良いのかを
決められないでいる私

24時間後には大勢が判明している事でしょう

今のこの気持ちを何となく文字にしておきたくて

久しぶりに投稿してしまいます

 

迷走している日本と同じように、
私の意志も迷走しています

AC023_L

2017年3月3日はサンシャインシティへ!

2017年3月3日はサンシャインシティへ!

facebookでのコメントはこちらへ