村岡民弥子の「いきいきライフクラブ」

ストレスなく、自然体で 充実した人生をいきいき過ごすこと。村岡民弥子がご提案します!

村岡民弥子ブログ

ビバーチェプラン

ビバーチェプランは、

あなたの人生の不安を解決し、満足な日々を共に創り出すコミュニティです

見えないからって、ないわけじゃない

私、一昨日、自分のインナーセルフに

会ってきました。

インナーセルフって?
私達人間に元々備わっている、
潜在意識の中の高次自己の一人だそう。
「内なる神」「ワンネス」
「賢明な自己」「無限の記憶倉庫」など、
様々な呼び方があるそうです。
ハイヤーセルフが、
大きな視点で人生を見渡す観察者。

言わば私達の魂の「ヘッド」として、

人生そのものを大所からみて、
いいように管制してくれているのに対し、
インナーセルフは、秘書のように
細々とした日常のお願い事を
自由自在に叶えてくれるらしいのです。
そんな都合のいい話あったら
 苦労しないでしょう、、、
いえ、いえ、
いるものだと信じて「お願い」する人
には力を貸してくれるらしいなら、
お願いしておけばいいじゃない。
それが、私のスタンス。
お願いしても、叶わない時には、
「私の人生にとって、まだタイミング
じゃないんだなー」って
思ったらいいだけ。
それで、私のインナーセルフちゃんは、
「かわいいイーグル」ちゃん
私の事を背中に乗せて、
草原を悠然と飛んでくれました。
って、実際に見えた訳ではもちろんなく、
「そんな感じがする」というだけです。
人によっては、「見える」って言う
方もいらっしゃるようですが、
私は「感じる」タイプ。
そんなのってインチキでしょうと
思うかもしれませんね。
でも、思い出したのです。
視力検査の時に
かなり遠視の私は、1.5のところも
何となく「そう見える気がする」ので
左、右とか言うのです。
それで、眼科医に
「しっかり見えている訳じゃないのに、
こんなので、視力1.5って言っていい
ものなのですか?」と聞いたところ、
「本当に何も見えていなければ、
そんな感じ、もしないはずですから、
それで、いいのです。」
と仰っていたと。
だから、私がインナーセルフを
イメージした時に「イーグル」が
出てきたのなら、
それが、私のインナーセルフ!
これから仲良くして、
私の人生を応援してもらいます!
スピリチュアルな視点は、
人生も子育ても「楽ちん」にしていくれる
強力なサポーターになりますよ!
感想や聞きたいことがあれば、

happymail@tamiko.tvまで、ご連絡下さい。

ハッピーライフのお役立ち
→http://www.tamiko.tv/maga/

2017年3月3日はサンシャインシティへ!

2017年3月3日はサンシャインシティへ!

facebookでのコメントはこちらへ