村岡民弥子の「いきいきライフクラブ」

ストレスなく、自然体で 充実した人生をいきいき過ごすこと。村岡民弥子がご提案します!

村岡民弥子ブログ

ビバーチェプラン

ビバーチェプランは、

あなたの人生の不安を解決し、満足な日々を共に創り出すコミュニティです

銀行にお金を預けると額が減る?

いきいきライフプロデューサーの
村岡民弥子です。

あなたは、日本の銀行に日本円を預金
していますか?

おそらく、それが、最も「安全」
資産の守り方、そう信じていますよね?

実は、少し前から、日本円での預金は、
円安・インフレリスクを伴うもの
だったのですが、
もっと大変な事になりました!
「マイナス金利」

私たちの常識では、
「銀行にお金を預けたら、利息分増える」

それは、金利がプラスだから
起きる事なのですね。
金利がマイナスになるということは
「銀行にお金を預けると、保管する手数料の分が減る」

 

まだ、私たち個人のレベルには
降りてきていませんが、

各銀行が日銀の当座預金に

1000万円を一年間預けると
999万円になってしまう!!!
つまり、「日銀にお金を預ける」よりも
せっせと、お客様に借金をさせなさい!

という事が推奨されているのです
想像してみて下さい。

貯金通帳を記帳してみたら、
利息(手数料)分が減っている!!

お金を貯めると損なので、
どんどん使っちゃいましょう!

足らなかったら、借金して下さい!
こんな事をしてまで、
国民に「無駄使い」をさせて
景気を上向かせ

日本円の価値を下げて

作為的に株価が上昇したように
みせても、

それは、「経済成長」とは
呼ばないと思うのです。
サラ金から次々と
お金を借りまくって

豪遊している人の事を

「お金持ち」と思う人は
いないのと同じ
直近の選挙のために
目先の数字のつじつま合わせを
するような無責任な政治

そんな国に住んでいる事を自覚して
自分の事は自分で守る覚悟が
必要という事です
じゃあ、どうするの?
という方は、
happymail@tamiko.tvまで、

個人的に質問を下さいね。

CH043_L

2017年3月3日はサンシャインシティへ!

2017年3月3日はサンシャインシティへ!

facebookでのコメントはこちらへ